CONTACT

学会からのお知らせ(詳細)

<哺乳類科学編集委員会からのお知らせ>

下記の書評依頼書籍が届いております.書評の執筆を希望される方は哺乳類科学編集委員会までご連絡下さい.希望者には該当書籍を献本いたします.献本より2ヶ月をめどに書評を哺乳類科学へご投稿下さい.基本的に先着順としますが,希望者多数の場合には編集幹事で執筆者を選定させていただきます.

著者:
犬塚則久(文)、大島裕子(絵)
タイトル:
しっぽがない コアラとヒトのしっぽのなぞ
発行年月日:
2018年6月10日
URL:
https://www.fukuinkan.co.jp/book/?id=5716

連絡先 哺乳類科学編集委員会
wabunshi AT mammalogy.jp(← AT を@に置き換えて下さい)

2018. 6. 11掲載

<哺乳類科学編集委員会からのお知らせ>

下記の書評依頼書籍が届いております.書評の執筆を希望される方は哺乳類科学編集委員会までご連絡下さい.希望者には該当書籍を献本いたします.献本より2ヶ月をめどに書評を哺乳類科学へご投稿下さい.基本的に先着順としますが,希望者多数の場合には編集幹事で執筆者を選定させていただきます.

著者:
高槻成紀
タイトル:
人間の偏見 動物の言い分
発行年月日:
2018年5月17日
URL:
http://www.eastpress.co.jp/shosai.php?serial=2979

連絡先 哺乳類科学編集委員会
wabunshi AT mammalogy.jp(← AT を@に置き換えて下さい)

2018. 5. 23掲載

<事務局よりのお知らせ>

日以下の2件のシンポジウムを哺乳類学会が後援します。参加方法などの詳細はリンク先をご覧下さい。

◆シンポ1
【タイトル】
(一社)エゾシカ協会20周年記念シンポジウム
【開催日時】
2018年5月20日(日)11:00~15:30
【開催場所】
北海道大学学術交流会館講堂
【主催】
一般社団法人エゾシカ協会
【後援】
日本哺乳類学会 ほか
【詳細ポスター】
http://yezodeer.org/shirou/forums/20180520sympo/
20180520sympo.pdf
◆シンポ2
【タイトル】
四国のクマ・絶滅へのカウントダウンを止めるために
【日時】
2018年5月27日(日) 10:00~17:00
【場所】
東京農業大学アカデミアセンターB1F 横井講堂
【主催】
日本クマネットワーク(JBN)
【共催】
認定特定非営利活動法人四国自然史科学研究センター 公益財団法人日 本自然保護協会(NACS-J)
【後援】
日本哺乳類学会 ほか
【詳細ポスター】
http://www.japanbear.org/wp/wp-content/uploads/2018/04/201805shikokushinpo_page001.jpg

2018. 5. 11掲載

<事務局よりのお知らせ>

日本哺乳類学会から推薦の松田純佳さん(北海道大学)が,第8回日本学術振興会育志賞を受賞しました.詳細は下記をご覧ください.

日本学術振興会 有志賞
https://www.jsps.go.jp/j-ikushi-prize/kettei_8_h29.html

2018. 2. 23掲載

<事務局よりのお知らせ>

日本哺乳類学会から推薦の松田純佳さん(北海道大学)が,第8回日本学術振興会育志賞を受賞しました.詳細は下記をご覧ください.

日本学術振興会 有志賞
https://www.jsps.go.jp/j-ikushi-prize/kettei_8_h29.html

2018. 2. 23掲載

<哺乳類科学編集委員会からのお知らせ>

下記の書評依頼書籍が届いております.書評の執筆を希望される方は哺乳類科学編集委員会までご連絡下さい.希望者には該当書籍を献本いたします.献本より2ヶ月をめどに書評を哺乳類科学へご投稿下さい.基本的に先着順としますが,希望者多数の場合には編集幹事で執筆者を選定させていただきます.

著者:
室山泰之
タイトル:
サルはなぜ山を下りる? 野生動物との共生
発行年月日:
2017年12月
URL:
http://www.kyoto-up.or.jp/book.php?id=2210

連絡先 哺乳類科学編集委員会
wabunshi AT mammalogy.jp(← AT を@に置き換えて下さい)

2018. 1. 31掲載

<事務局よりのお知らせ>

日本哺乳類学会各賞の候補者を募集します。

  • 2018年度日本哺乳類学会特別賞
  • 第11回(2018年度)日本哺乳類学会賞
  • 第16回(2018年度)日本哺乳類学会奨励賞
  • 第5回(2018年度)日本哺乳類学会功労賞
  • 2018年度日本哺乳類学会大会ポスター賞

詳細は下記のPDFファイルもしくは哺乳類科学第57巻2号(2017年12月発行予定)をご覧ください。

2018年度日本哺乳類学会各賞の募集について
(PDFファイル:130Kb)

2017. 12. 13掲載

<事務局からのお知らせ>

日本哺乳類学会が後援するシカ捕獲認証制度(DCC)シンポジウム「森・鹿・人‐管理の担い手づくり‐」が開催されます.詳細は下記をご覧ください.

主催:
一般社団法人 エゾシカ協会
後援:
三井物産株式会社 / 北海道森林管理局 / 北海道地方環境事務所 /北海道 /
日本哺乳類学会 /「野生生物と社会」学会
協力:
イングランド国有林 / 英国狩猟協会 / 北海道立総合研究機構 / EnVision
環境保全事務所 / 酪農学園大学
開催年月日:
2017年12月9日(土)13時~16時30分
開催場所:
北海道大学学術交流会館 第一会議室(札幌市北区北8条西5丁目)
詳細:
http://yezodeer.org/DCC/symposium/20171209sapporosympo
/20171209sapporo_sympo.html

2017. 11. 06掲載

<哺乳類科学編集委員会からのお知らせ>

東京大学出版会様より書評用として下記の2冊の本を御献本いただきました.書評の執筆を希望される方は哺乳類科学編集委員会までご連絡下さい.希望者には該当書籍を献本いたします.献本より2ヶ月をめどに書評を哺乳類科学へご投稿下さい.基本的に先着順としますが,希望者多数の場合には編集幹事で執筆者を選定させていただきます.

編者:梶 光一、飯島 勇
タイトル:日本のシカ 増えすぎた個体群の科学と管理
発行年月日:2017年8月
URL:http://www.utp.or.jp/book/b307823.html

編者:山﨑 晃司
タイトル:ツキノワグマ すぐそこにいる野生動物
発行年月日:2017年8月
URL:http://www.utp.or.jp/book/b307974.html

連絡先 哺乳類科学編集委員会
wabunshi AT mammalogy.jp(← AT を@に置き換えて下さい)

2017. 8. 30掲載

<哺乳類科学編集委員会からのお知らせ>

下記の書評依頼書籍が届いております.書評の執筆を希望される方は哺乳類科学編集委員会までご連絡下さい.希望者には該当書籍を献本いたします.献本より2ヶ月をめどに書評を哺乳類科学へご投稿下さい.基本的に先着順としますが,希望者多数の場合には編集幹事で執筆者を選定させていただきます.

著者:増田隆一
タイトル:哺乳類の生物地理
発行年月:2017年6月
URL:http://www.utp.or.jp/bd/978-4-13-060252-5.html

連絡先 哺乳類科学編集委員会
wabunshi AT mammalogy.jp(← AT を@に置き換えて下さい)

2017. 7. 5掲載

<哺乳類科学編集委員会からのお知らせ>

下記の書評依頼書籍が届いております.書評の執筆を希望される方は哺乳類科学編集委員会までご連絡下さい.希望者には該当書籍を献本いたします. 献本より2ヶ月をめどに書評を哺乳類科学へご投稿下さい.基本的に先着順としますが,希望者多数の場合には編集幹事で執筆者を選定させていただきます.

著者:辻大和、中川尚史
タイトル:日本のサル 哺乳類学としてのニホンザル研究
発行年月:2017年5月
URL:http://www.utp.or.jp/bd/978-4-13-060233-4.html

連絡先 哺乳類科学編集委員会
wabunshi AT mammalogy.jp(← AT を@に置き換えて下さい)

2017. 5. 29掲載

<哺乳類科学編集委員会からのお知らせ>

下記の書評依頼書籍が届いております.書評の執筆を希望される方は哺乳類科学編集委員会までご連絡下さい.希望者には該当書籍を献本いたします. 献本より2ヶ月をめどに書評を哺乳類科学へご投稿下さい.基本的に先着順としますが,希望者多数の場合には編集幹事で執筆者を選定させていただきます.

著者:山田文雄
タイトル:ウサギ学 隠れることと逃げることの生物学
発行年月:2017年2月
URL:http://www.utp.or.jp/bd/978-4-13-060199-3.html

連絡先 哺乳類科学編集委員会
wabunshi AT mammalogy.jp(← AT を@に置き換えて下さい)

2017. 03. 24掲載

<国際交流委員会からのお知らせ>

今夏オーストラリアのパースで「第12回International Mammalogical Congress (IMC12)」が開催されます(詳細は以下のHPを御覧下さい)。

http://www.promaco.com.au/IMC12/

International Mammalogical Congressは4年に1度世界の何処かで開催される哺乳類研究者の祭典です。世界の哺乳類研究者が一同に集って最新の研究発表・議論を行い、様々な意見を交換する大切な場です。

口頭・ポスター発表のアブストラクトの締切が「3/31」に延期されました。発表をご検討の方は今からでも大丈夫ですのでどうぞよろしくお願い致します。また、早期申込参加費割引は「3/28」までですので、こちらもどうぞご留意下さい。

参加費・交通費・滞在費が高いという問題はありますが、会員の皆様の積極的な御参加を期待しております。どうぞ本会議への参加・発表を御検討下さいます様よろしくお願い申し上げます。

2017. 03. 13掲載

<事務局からのお知らせ>

日本哺乳類学会から推薦の郡司芽久さん(東京大学)が,第7回日本学術振興会育志賞を受賞しました.詳細は下記をご覧ください.

日本学術振興会 育志賞
http://www.jsps.go.jp/j-ikushi-prize/ichiran_7_h28.html

2017. 03. 09掲載

<哺乳類科学編集委員会からのお知らせ>

下記の書評依頼書籍が届いております.書評の執筆を希望される方は哺乳類科学編集委員会までご連絡下さい.希望者には該当書籍を献本いたします. 献本より2ヶ月をめどに書評を哺乳類科学へご投稿下さい.基本的に先着順としますが,希望者多数の場合には編集幹事で執筆者を選定させていただきます.

著者:倉谷滋
タイトル:新版動物進化形態学
発行年月:2017年1月
URL:http://www.utp.or.jp/bd/978-4-13-060198-6.html

連絡先 哺乳類科学編集委員会
wabunshi AT mammalogy.jp(← AT を@に置き換えて下さい)

2017. 03. 08掲載

<事務局からのお知らせ>

公開シンポジウム「森林の多様性と大型哺乳類の関係を考える~気候変動が及ぼす影響の観点から~」が開催されます.

主催:国立研究開発法人森林総合研究所
後援:日本生態学会,日本森林学会,日本第四紀学会,日本哺乳類学会
開催年月日:2017年2月19日 (日曜日)13時~17時
開催場所:「航空会館 501+502会議室」(東京都港区新橋1-18-1)
詳細: http://www.ffpri.affrc.go.jp/event/2017/20170219kikou/index.html

2017. 02. 07掲載

トップ